ラグビーボールはなぜ楕円形か?




『球技』と呼ばれるスポーツは、世の中に数多く存在します。
野球、サッカー、バレー、ラグビー、etc・・・

その『球技』の中で、ボールが球でないスポーツといえばラグビーでしょう。

では、ラグビーではどうしてわざわざ扱いにくい楕円形になっているのでしょうか。
もちろん、
『イレギュラーなバウンドをする方がラグビーがおもしろくなると多くの人が思ったから』
とか、
『投げやすく持ちやすいのが楕円球だった』
ということもあるのでしょうが、それに気付くためには誰かが最初に楕円球ボールを使ってみなければ始まりません。
なぜ、楕円球ボールを使ったのでしょうか。

この答えは
『昔はむしろ、完全な球のボールを作ることの方が技術的に難しかった』
ということのようです。

諸説はあるものの、いま最も有力な説となっているのは、
『昔は豚の膀胱をふくらませてそれに皮を張り合わせてボールを作っていたから』
というものです。

初期のラグビーボールは大変重いものでした(普通の球形だったようです)。
そこで、イギリスのラグビー校の生徒に軽くてよく飛ぶボールを作って欲しいと頼まれた職人が、新しいラグビーボールを作ることになったのです。
その職人は、試しにブタの膀胱(ぼうこう)をチューブにして膨らませたところ、とても軽くてよく飛ぶボールが出来たのです。
しかし、ブタの膀胱は細長いので、どうしても楕円形のボールになってしまうのです。

もちろん、今ではそのようなものは使っていませんが、そのころの名残が今に残っているというわけです。
この記事へのコメント
ラグビーボールはなぜ楕円形なのか?
楕円形にすると、落ちてどこに転がるかわからない為。
イギリス発祥のラグビーは昔、皮から作り上げてきたのである。
それは重たく使いにくい為新しく、ゴムを使って新しくボールを作り上げたという。

これぞマメ知識!!
Posted by wwwwwwwwwwwwwwwwwww at 2011年10月20日 05:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41504596

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・小学生・スクール用・3号球(低学年用)・バルブ式/特殊ラバーボール ■カラー:ネイビー×ターコイズブルー この商品はお取り寄せ商品です。お届けまで約1週間ほどかかりますのでお気をつけ下さい。また、大..
Weblog: ラグビーをいっぱい集めました
Tracked: 2007-07-23 20:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。