歴史の雑学カテゴリの記事一覧

昔は『日本一』ではなく『天下一』であった理由

現在、よく『日本一』という言葉を耳にします。
しかし、『天下一』という言葉はあまり使いません。

それに対し、昔、特に戦国時代などは『天下統一』とはいいましたが、『日本統一』とは使われていなかったようです。
『日本』という国名は、7世紀に『倭国』から変更された説が有力です。
なので、戦国時代には『日本』という国名はあったのです。
ではなぜ『日本』という単語は使われなかったのでしょう?


その答えは次の説が有力です。
江戸時代以前は、『日本』はほとんど外国を意識していなかったようです。
そのため、国内を制するということは、『日本』を制するのではなく、『天下』を制しているという感覚であったようです。
こういう理由で『日本一』は使われていなかったのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。